ブリエライフ狭山の特徴

ブリエライフ狭山のコンセプト

自分の親を入居させたい、将来自分が入居したいと思える高齢者の住まいにしていく
外観

ブリエライフでの生活

ブリエライフでの一日

ブリエライフでの一日の様子です。

詳細を見る

レクリエーション

楽しく元気に暮らすお手伝いをいたします。

詳細を見る

ブリエライフ狭山のコンセプト

ブリエライフ狭山は、ご入居頂く方のことを考え施設としてではなく「住まい」としてのプラン・仕様にこだわりました。
「住まい」として、全室陽当りの良い部屋をご用意しています。足元が冷えにくく、膝に優しい二重床構造にするなど、入居者の皆様がイキイキと生活して頂ける住宅仕様を整えています。
また、介護サービスに関しても毎日を楽しく過ごし、24時間体制で安心して暮らして頂けるよう、ケアスタッフ一人ひとりが真心を込めて対応致します。「ブリエライフに入居して良かった」、「あなたにお願いしたい」と言って頂ける様な施設を目指します。

特定施設入居者生活介護(特定施設)とは

  1. 入居者に対して日常生活所のお世話、機能訓練および療養上の介護サービスを行います。
  2. 住宅と介護保険サービスを一体で提供する施設です。
  3. バリアフリー等ハード面の条件を備え、高齢者に配慮した住宅です。
  4. ケアの専門家による安否確認や生活相談、手厚い介護サービスを提供致します。
  5. 要介護度に応じて1日の費用が決まっており、利用者はその1割を負担します。
  6. 特定施設は、指定を受けている有料老人ホーム、ケアハウス、高齢者住宅などのみです。

サービス付き高齢者向け住宅とは

高齢者に配慮して設計されたバリアーフリー構造の賃貸住宅等の住まいで、かつ各自治体が「サービス付き高齢者向け住宅」として指定した建物のことです。事業者によって介護や医療のサービスがついているものと、ついていないものがあります。介護が必要な場合は、基本的には外部の介護事業者のサービスを利用することになります。
ブリエライフ狭山は、特定施設入居者生活介護の認定を受けておりますので介護保険を使った24時間365日安心の手厚いサービスを同施設内で受けることが可能です。